電気通信工事施工管理技士 学科対策合格講座を開講

実地対策講座も受け付け開始。詳細はこちら

株式会社 資格センター 電気事業部 e-DENは2019年(平成31年)に施工管理技士資格としては30年ぶりに新設される【電気通信工事施工管理技士】合格講座を東京と大阪で開講いたします。

東京会場 第1クラス:2019年7月6日(土)、7月7日(日)、8月3日(土)、8月4日(日) の4日間 ※満席!

東京会場 第2クラス:2019年6月22日(土)、6月23日(日)、7月20日(土)、7月21日(日) の4日間

東京会場の詳細

大阪会場:2019年6月16日(日)、6月30日(日)、7月20日(土)、7月21日(日)の4日間

大阪会場の詳細

e-DENの学科対策通学講座は3コース

学科対策 講座概要

e-DENの選べる3コース!

既に工事担任者、電気通信主任技術者、電気工事施工管理技士などの資格をお持ちの方は、学習が重複する分野があります。 e-DENでは効率よく、リーズナブルに受講して頂けるように、3つのコースを準備しました。 また資格取得されていても、もう一度基礎から学習されたい方、初めて学習される方は安心して、Cコースをお選びください。

Aコース

対象者:工事担任者、電気通信工事主任技術者、指定学科【電気通信工学・電気工学など】卒業者、電気通信の知識をお持ちの方

講義内容:施工管理、法規、関連分野の学科対策

日数:2日間(12時間)

Bコース

対象者:電気工事施工管理技士、指定学科【土木工学・建築学・都市工学など】卒業者、施工管理の知識をお持ちの方

講義内容:電気通信工学、電気通信設備の学科対策

日数:2日間(12時間)

Cコース

対象者:初学者など

講義内容:Aコース+Bコース

日数:4日間(24時間)

会場も選べる東京・大阪2会場

通学講座でしっかり学習。受講しやすいように東京(浅草橋)と大阪(天王寺)の2会場で開講いたします。 どちらの会場も駅から徒歩3分~8分と便利です。

※両会場、共通事項※
  1. 全日程とも 9:30~16:30 休憩1時間含む
  2. 使用テキスト:『電気通信工事施工管理技士 受験テキスト』 (地域開発研究所 発行 7,560円)⇒テキスト代は受講料に含まれています。
  3. 受講料(税・テキスト代込み)
  • Aコース 40,000円
  • Bコース 40,000円
  • Cコース 70,000円

 

東京会場

会場

東京文具共和会館 (東京都台東区 各線浅草橋駅 徒歩3分)※詳しい地図はこちら

日時

★東京 第1クラス 

※東京第2クラスは好評受付中!

お電話 06-6770-2900

◎Aコース 2019年7月6日(土)、7月7日(日)
対象者:工事担任者、電気通信工事主任技術者、指定学科【電気通信工学・電気工学など】卒業者、電気通信の知識をお持ちの方
受講料 40,000円(税・テキスト代込み)

◎Bコース 2019年8月3日(土)、8月4日(日)
対象者:電気工事施工管理技士、指定学科【土木工学・建築学・都市工学など】卒業者、施工管理の知識をお持ちの方
受講料 40,000円(税・テキスト代込み)

◎Cコース  2019年7月6日(土)、7月7日(日)、8月3日(土)、8月4日(日)(Aコース、Bコースの両日程)
対象者:初学者など
受講料 70,000円(税・テキスト代込み)


★東京 第2クラス

◎Aコース 2019年7月20日(土)、7月21日(日)
対象者:工事担任者、電気通信工事主任技術者、指定学科【電気通信工学・電気工学など】卒業者、電気通信の知識をお持ちの方
受講料 40,000円(税・テキスト代込み)

◎Bコース 2019年6月22日(土)、6月23日(日)
対象者:電気工事施工管理技士、指定学科【土木工学・建築学・都市工学など】卒業者、施工管理の知識をお持ちの方
受講料 40,000円(税・テキスト代込み)

◎Cコース  2019年6月22日(土)、6月23日(日)、7月20日(土)、7月21日(日)(Aコース、Bコースの両日程)
対象者:初学者など
受講料 70,000円(税・テキスト代込み)

※このクラスはAコース、Bコースの順序が逆になりますが学習に支障はありません

 

実地対策講座も受け付け開始。詳細はこちら

●講座についてのご質問、無料資料のご請求●

大阪会場

会場

資格センター 教室 (大阪市天王寺区 各線天王寺駅 徒歩5~8分)※詳しい地図はこちら

日時:

◎Aコース 2019年6月16日(日)、6月30日(日)【ご好評につき満席】
対象者:工事担任者、電気通信工事主任技術者、指定学科【電気通信工学・電気工学など】卒業者、電気通信の知識をお持ちの方
受講料 40,000円(税・テキスト代込み)

◎Bコース 2019年7月20日(土)、7月21日(日)
対象者:電気工事施工管理技士、指定学科【土木工学・建築学・都市工学など】卒業者、施工管理の知識をお持ちの方
受講料 40,000円(税・テキスト代込み)

◎Cコース  2019年6月16日(日)、6月30日(日)、7月20日(土)、7月21日(日)(Aコース、Bコースの両日程)【ご好評につき満席】
対象者:初学者など
受講料 70,000円(税・テキスト代込み)

●講座についてのご質問、無料資料のご請求●

電気通信工事施工管理技士学科対策 e-DENの講座 「5つ」の特徴

★不動弘幸先生、藤田康雄先生の最強コンビによる、電気、通信、情報、施工管理、各分野の多岐にわたる項目から最重要項目(36項目)に絞り込んだ熱血指導

⇒不動先生、藤田先生 担当講師紹介

★電験、電気工事、電気工事施工管理の専門校ならではの蓄積された合格ノウハウ

★重要項目の理解と問題練習を取り入れた充実の24時間講義

電気通信施工管理技士の試験は電気通信工学、電気通信設備、施工管理法など多岐に渡ります。合格に必要な最重要項目に絞って学習しても、とても1~2日間では内容を理解するところまで手が回りません。 確実に合格を目指すために、e-DENでは4日間・計24時間の対策講座を設定しました。その4日間でテキスト内容はもちろん、毎回確認問題の答案練習を行い、しっかりと知識の定着を図ります。

★学科講座受講生には、実地試験対策セミナーへの割引特典があります。2019年10月下旬に講習会を予定しております。

★質問、添削サポートも万全。メール&FAXで受け付け

※テキストは国土交通省が公表する技術検定試験基準と「電気通信工事施工管理技士に求められる知識と能力」に対応する、『電気通信工事施工管理技士 受験テキスト』(地域開発研究所 発行)を使用します。

(テキスト代は受講料に含まれます。)

●講座についてのご質問、無料資料のご請求●

電気通信工事施工管理技士とはどんな資格?

2019年(平成31年)から新設された【電気通信工事施工管理技術検定】は、合格すると【電気通信工事施工管理技士】となり、建設業法上の営業所の「専任技術者」や電気通信工事の「主任技術者」、「監理技術者」として従事することができます。

電気通信工事を請け負う企業にとっては、なくてはならない存在であり、就職や転職、企業内での評価アップに役立つ資格です。 ⇒受験資格など詳細はこちら

担当講師 プロフィール

今回の講座を担当する講師をご紹介いたします。 ベテラン講師お二人の講義は合格への近道、必聴です!

【資格王】藤田康雄先生

数多くの資格を取得し、【資格王】とも呼ばれ『資格がいままでの10倍速く取れる本 日本一の資格王が明かす「超効率学習」ノウハウ! 』(知的生きかた文庫)、工事事担任者試験関連(電気書院)などの著書も多数。
工事担任者制度の始まりより、全国の講習会で数多くの受講生を合格に導かれた通信情報講座の第1人者です。また迫力ある熱血指導でも有名です。

電験二種・三種講座でおなじみの不動弘幸先生

第一種電気主任技術者、技術士、電気通信工事主任者(伝送交換・線路)、第一級陸上無線技術士、工事担任者など多数の資格を保持。
オーム社主催の「電験三種突破研究会in大阪」では、40年以上電力の科目を担当。
『電験二種完全攻略』(オーム社)など電気関連資格の著書も多数。
歯切れの良い講義は電気資格のカリスマとして慕われています。

お二人が講座を担当し、皆様を合格に導きます。

実地試験対策

実地対策講座も受け付け開始。詳細はこちら

お申込み・お問合せ

お申込みに関してのお問合せはお気軽にお電話にて。(平日9:00~17:30)

お電話

06-6770-2900

メールフォームから

●講座のお申込み●

●講座についてのご質問、無料資料のご請求●

1級電気工事施工管理技士 講座も開講中

詳細はこちら